いちだヨーグルトNS(ノンシュガー)販売終了のお知らせ

皆様にご愛飲いただいている「いちだヨーグルトNS(ノンシュガー)」につきまして、

この度、誠に勝手ながら、諸般の事情により2023年1月28日をもって販売を終了させていただくことになりました。

※販売終了時期は、在庫数により若干前後する可能性がありますので、予めご了承ください。


私ども信州市田酪農は、今後も、皆様に安心してご利用いただける商品づくりに一層努力して参ります。

何卒ご理解いただきまして、これからも末永くお付き合い賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020/03/18 13:17

こんにちは!信州市田酪農スタッフです。

いつもお読み下さり、ありがとうございます。



前回に引き続き、今日は給食と、牛乳のお話。



誰もが給食で飲んでいた、牛乳。


どうして、給食に牛乳が選ばれているのでしょう?


ちょっとした牛乳の豆知識になれば幸いです…





給食に牛乳が選ばれる理由。
それは、『予算、骨、カルシウム、タンパク質』これらの条件を満たしているのが牛乳だからです!
もっと言いますと、、


限られた予算がある中で、身体に欠かせないカルシウムタンパク質を摂取できて、成長期の骨づくりを確実にサポートするもの。
これが、まさに牛乳なのです(^^)




例えば…

給食から牛乳を省いて、理想カルシウム量を摂取するためには、こんなに食べなければならないのです。

(画像 株式会社SN食品研究所より)




こ、これなら1度の給食では食べ切れないですし、予算の関係も…
だから、牛乳なのですね!
皆さんがご存知の通り、牛乳は優れものなのです!




なんとなく『身体に良いから選ばれている』と知ってはいたものの、いざ『ちゃんと』理由を調べてみたら、そこには理由がいくつもありました!



改めて牛乳の栄養価の高さや、給食の歴史との繋がりなど、奥が深くてスタッフもびっくりしました(^^)
気になる方は、是非ご自身でも調べてみて下さいね!






(画像元:全国学校給食会連合会よりhttps://www.zenkyuren.jp/lunch/