【まけない体を自分自身で作りましょう】

発酵食品のヨーグルトパワーで、免疫力を高めていきましょう

2020/05/14 12:20

こんにちは!信州市田酪農スタッフです。

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます!



春を迎えた南信州。

春風、吹いてます。けっこう強い日は、洗濯物が飛ばされないか心配です。

昼間は半袖でも平気ですが、まだやっぱり夜は肌寒い、そんな感じです(^^)





暖房が必要じゃなくなり、半袖やワンピースで過ごすことが多くなると、身体を冷やしてしまうことありませんか?



ヨーグルトをレンジでチン♪

ホットヨーグルトでお腹を温めよう。



ホットヨーグルトは寒い時期だけてなく、年間通しておすすめです。夏は冷房で冷えますからね。


適温は約40℃、乳酸菌の効果が発揮する温度と言われています♪


乳酸菌が発揮する温度でヨーグルトを食べれば、胃腸が温まり、カルシウムの吸収率がアップするそうです。便秘解消にも。


いつの間にか冷えていた身体がじんわりと、ぽかぽかしてきますよ(^^)



就寝前にホットヨーグルト


また寝る前にホットヨーグルトを飲むのもオススメです。就寝中は腸のゴールデンタイムですから、寝る前に乳酸菌を与えればさらに活発になることでしょう。

善玉菌を増やして、悪玉菌を減らしてくれる、整腸タイム前にホットヨーグルトを飲んでみてはいかがでしょうか?




朝食やおやつタイムに、夜に。あなたの生活リズムに合わせて一日一杯飲んでみてください(^^)

そしてゆっくり温まる気持ちよさを体験してみてください。

身体の冷えにはお気をつけください(^^)